IntelliJ IDEAを使ったGo言語のセットアップ

Go言語のlocalへのインストール方法からIntelliJ IDEAへのプロジェクトのインポートと設定について記述します。

Go言語のインストール

Go言語のインストールにはgoenvを使用します。

$ git clone https://github.com/syndbg/goenv.git ~/.goenv

bashを使用している場合は以下のコマンドを実行して .bash_profile に設定を追加します。

$ echo 'export GOENV_ROOT="$HOME/.goenv"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$GOENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(goenv init -)"' >> ~/.bash_profile

Go言語をインストールします。

$ goenv install 1.10.4
$ goenv local 1.10.4
$ go version
go version go1.10.4 darwin/amd64

InteliJ IDEAにGoプラグインをインストール

Configure -> Plugins をクリックします。

image

Browse repositories をクリックします。

image

Go プラグインをインストールします。

image

インストールが完了したら、IntelliJ IDEAをリスタートします。

InteliJのプロジェクトのインポートとGoの設定

Import Project からプロジェクトを選択してを開きます。

image

image

Create project from existing sources にチェックして、 Next をクリックします。

image

Next をクリックします。

image

Next をクリックします。

image

Finish をクリックします。

image

これでプロジェクトのインポートが完了します。

IntelliJ IDEAのGo言語の設定

GOROOTとGOPATHの設定

GOROOTGOPATH を確認します。

$ go env
...
GOROOT="/Users/user_name/.goenv/versions/1.10.4"
GOPATH="/Users/user_name/go"
...

Languages & Frameworks -> Go -> GOROOT を開きます。

image

GOROOTを指定します。パスを入力するにはShift + Cmd + Gでダイアログを表示することができます。

image

Languages & Frameworks -> Go -> GOPATH を開きます。

image

Project GOPATHGOPATH を指定します。パスを入力するにはShift + Cmd + Gでダイアログを表示することができます。

image